カテゴリ: ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/12/12(月) 13:46:14.44 ID:
    ◆「なんて雑な終わり方」石原さとみ「校閲ガール」最終回が視聴者から批判の嵐

    12月7日に最終回が放送された石原さとみ主演ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)の、
    平均視聴率が12.3%だったと発表された。
    前回の13.2%から9ポイントダウンとなったが、初回から2ケタ台をキープし、まずまずの結果と言えそうだ。

    しかし視聴者からは、石原演じる河野が憧れの編集部「Lassy」からの企画オファーを断念したことから、
    「いままでのLassyに行きたい情熱は一体なんだったの?」という意見や、ストーリーが菅田将暉演じる、
    折原幸人の家庭問題にフォーカスされていたことから、「あのくだり、いる?」「なんか最終回に盛り込みすぎ」
    といった疑問の声が続出。

    なかでも多かったのが、「なんでこんな雑な終わり方にしたの?」「最終回が超絶つまらなくてただただショック」
    「前回までは好きだったのに!」と、ガッカリ感半端ない消化不良のラストに「地味スゴ」ファンの不満がネット上で大噴出したのだ。

    「最終的に河野が、校閲の仕事を選択するのかと思いきや、中途半端な形で残らざるを得なくなったという設定にはガッカリ。
    折原との恋愛も中途半端。結局、何を描きたかったのかわからない、ただ石原がかわいいだけの、
    内容ブレブレのドラマに成り下がった」(テレビ誌ライター)

    “校閲”という地味な仕事にスポットを当てた着眼はよかったのだが…

    (▼続きは以下のURLでご覧下さい)

    アサジョ 2016年12月10日 10時15分
    http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_21227/
    3:2016/12/12(月) 13:47:34.55 ID:
    続編作りそうな終わり方だったな
    【【ドラマ】「なんて雑な終わり方なの…」 石原さとみ主演『校閲ガール』最終回が視聴者から批判の嵐】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/12/12(月) 10:20:41.70 ID:
    スポーツ報知 12/12(月) 10:17配信

     9日に放送された女優・菅野美穂(39)主演のTBS系連続ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(金曜・後10時)
    第9話の平均視聴率が11・3%だったことが、12日分かった。前回第8話の9・8%から1・5ポイントのアップ。
    9話目にして、同ドラマ史上最高の数字を記録。16日の最終回に向けて、視聴者の関心を大いに引きつけた形となった。

     「砂の塔―」は10月14日の初回が9・8%、第2話9・6%、第3話8・6%、第4話9・5%と
    推移してきたが、第5話10・1%、第6話10・1%と2話連続の2ケタを記録。第7話9・9%、
    第8話9・8%と2回連続の1ケタ視聴率も最終回直前に一気に盛り返した。

     「砂の塔」はタワーマンションに引っ越した主婦(菅野)が、不気味な隣人(松嶋菜々子)のワナで
    徐々に追い込まれていく心理サスペンス。昨年8月に夫の俳優・堺雅人(43)との間に第1子の男児をもうけた
    菅野にとって、約4年半ぶりのドラマ主演作だ。(数字はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000149-sph-ent
    4:2016/12/12(月) 10:30:00.95 ID:
    出演者は豪華だな
    【菅野美穂主演「砂の塔」11・3% 最終回直前第9話で最高視聴率記録】の続きを読む

    このページのトップヘ