【国内】田園調布にはコンビニはおろか自販機すらない? 没落する「セレブタウン」の実態
1:2016/07/24(日) 21:25:01.63 ID:
http://nikkan-spa.jp/1129470

田園調布、芦屋、南山……庶民の羨望と嫉妬の的となってきたセレブタウンであるが、その一部が今、落ちぶれているという。
住民は口を開けば「住みづらい」の大合唱。一体何が起きているのか? 実態を追った。

高額すぎる固定資産税に困窮 憧れの住宅街はセレブの墓場へ
【田園調布】
「田園調布に住むメリット? そんなものないよ」
 平日の昼下がり、散歩の途中だという裕福そうな60代男性は不機嫌そうに言い捨てた。’80年代に漫才コンビ「星セント・ルイス」が
放ったネタ「田園調布に家が建つ」で知られる通り、長らく成功者の象徴とされてきた田園調布。

長嶋茂雄、五木ひろし、桜井和寿など名だたるセレブの邸宅が軒を連ねる日本最高峰の高級住宅街の、そんな華麗で優雅なイメージは崩壊しつつあるようだ。
19年前に移り住んだというある住民は明かす。
「駅の西側にはコンビニはおろか自販機すらないし、交通の便も非常に悪い。自炊する住民が多いからか飲食店の選択肢もほとんどありません。また物価が高すぎるのもマイナスですね」
 駅付近で唯一のスーパー「P」に並ぶ肉類や鮮魚は多くがブランド品目や高級魚。野菜でさえ野沢菜1パック279円などと、天上人価格だ。
長年この街に居を構える名士ならともかく、新参者にはかなり敷居が高い。

しかし、そんな名士たちも問題に直面している。豪邸の莫大な固定資産税に苦しむようになり、売却を検討するも買い手が見つからず、途方に暮れる人が続出しているのだという。都内の不動産業K氏はその背景をこう説明する。
「都心のいわゆる高級住宅街のほぼすべてには『建築協定』と最低敷地面積の取り決めがあります。どちらも街の土地を必要以上に細かく分割させないためのもので、
田園調布の場合、土地を165㎡(50坪)以下に分割することができない。つまり売りに出しても、購入者は最低でも50坪の宅地を買う必要がある。莫大な値段ですから、
需要がまったくないのです。実際、某音楽コンテンツ会社Aの社長も自宅を売却したいのに売り手がつかず困っているそうです」
 さらに世帯主が死亡した後は相続税も問題になる。近年では相続放棄されるケースが多く、無数の空き家が生まれているという。
 もうひとつ、深刻な問題が高齢化だ。街を歩いてみると歩行者の8割は老人だ。その需要を当て込んでか、「鍼灸院や整体院の数がやたらと増えた」(スポーツ用品店店員)
半世紀以上前から田園調布で暮らしてきたという商店の店主(80代)は寂しげに語る。
「昔から皆さんテニスなどを嗜まれたものですが、現在の町内のテニスサークルの平均年齢は70歳。長年付き合いのあるご近所さんを最近見かけないと思っていたら、
老人ホームに移ったことを後から知るというのも増えましたね」
 駅前で唯一、見つけた若者は親名義の一軒家に一人で住んでいるという男子大学生。
「ATMにお年寄りが長蛇の列をつくっていて、みんな動作が遅いので10~20分待つことがザラにあり、発狂しそうになります」
 彼にとって田園調布に住む利点は「『田園調布に住んでる』っていうとみんな驚くから話の掴みになる程度」。それ以外のメリットはないと言い切っていた

【自由が丘】
「東京の住みたい街」アンケートをとれば必ず上位にランクインする自由が丘では、軽トラックで乗り付け、出所不明の野菜を売りつける不良風の若者が目撃されるようになり
住民を困惑させている。自由が丘に詳しい不動産業者は「こうした若者の野菜売りはいわゆる“半グレ”の構成員であると噂されています。
大金を稼ぐなら、遺産や未亡人の預金を掠め取るか、会社のカネを横領するのが王道。高級住宅街で野菜を売ることで、
買ってくれた老人に取り入ろうという狙いがあるのかもしれません」と話す。
 こうした怪しげなビジネスや激安チェーン店の登場は高級住宅街の没落のサインでもあるという。
「そういったビジネスが通用するマーケットと判断されたということは、住民の生活レベルが低下したとみなされたも同然。実際、自由が丘にも100円ショップができたり、
モグリの派遣風俗が現れたりしています」
 都内にはまだまだセレブタウンとしての面目を保っている場所もあるが、その境界はほころび始めているのかもしれない。
7:2016/07/24(日) 21:32:47.37 ID:
>>1
>「駅の西側にはコンビニはおろか自販機すらないし、交通の便も非常に悪い。自炊する住民が多いからか飲食店の選択肢もほとんどありません。
>また物価が高すぎるのもマイナスですね」

地価が高すぎて小商いの営業に不向きなのだろう。
石原慎太郎がテレビで毒づいていたがそれは仕方ないと思う。
8:2016/07/24(日) 21:33:31.64 ID:
我々田園調布の住民は
必要なものは百貨店の外商から買う。
何で町の景観を壊すコンビニなどという貧民向けの店が必要なのか?
発想が既に貧乏人。
28:2016/07/24(日) 21:51:33.25 ID:
25年前に成城に住んでたけど、あそこも結構不便だった。
駅から遠いから、バスかタクシーか自家用車使わないと生活できない。
成城学園駅前のスーパーはやたら高いんで、
安い食品の買い出しは京王線の仙川まで行ってた。
今は井の頭線沿線の、駅から5分以内のところに住んでるが
こっちは高級感はないけど、駅から近いし手頃なスーパーもあるしで
生活がしやすくてホッとする。
146:2016/07/24(日) 23:22:29.04 ID:
田園調布
自由が丘
代官山
恵比寿
松濤

この辺は不便だから、全然羨ましくない
六本木 麻布 赤坂 溜池 千代田や中央区もそんな感じかな?

スーパーや薬局やら本屋無しとか考えられない